レワレワ(ニュージーランド):J.FRIEND and Co

 生はちみつの情報

  • お花の名前:レワレワ
  • はちみつの種類:単花蜜
  • 採蜜地:ニュージーランドのコロマンデル半島
  • 販売元会社名:J.FRIEND and Co(ホームページはこちらです)

生はちみつの外観

  • 真正面からみたとき icon-arrow-down

レワレワ:J.FRIEND前

  • 横からみたとき 

レワレワ:J.FRIEND横

  • 後ろからみたとき 

レワレワ:J.FRIEND後

  • 上からみたとき 

レワレワ:J.FRIEND上

  • スプーンですくったとき icon-arrow-down

レワレワ:J.FRIEND木

生はちみつのテイスティング

テイスティング時期:12月上旬、常温

見た目

  • 色:明るい ★ ★ ★ ★ ☆ 暗い
  • 結晶化:あり
  • 状態:全体的に、均一に整っている。

香り

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 香りの種類:薬草、ほんのり黒糖。

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 味の種類:のど飴に使われていそうな果実。
  • 甘味:弱 ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 強
  • 酸味:弱 ★ ★ ★ ★ ★ 強
  • 塩味:弱 ★ ★ ★ ☆ ☆ 強
  • 苦味:弱 ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 強
  • 味の持続性:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 後味:甘い、もわっとする。

舌ざわり

  • 状態:やわらかい ★ ★ ☆ ☆ ☆ かたい
  • 結晶の粒子:細かい ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 粗い
  • 結晶の特徴:やわらかい。

食べた感想

見た目の色は、濃いキャラメル色をしています。12月上旬で寒いこともあり、常温保存で、結晶化していました。

香りの強さは強めで、薬草のような香りと、ほんのり黒糖のような香りがします。

味は、のど飴に使われていそうな果実の味がします。甘味は弱く、酸味は強い、塩味は普通に感じます。苦味はあまり感じません。後味は、甘ったるいような、もわっとした感じです。口に入れてから、後半にかけて、酸味と塩味がやってくる感じです。言葉で表現するのが難しい味のはちみつです。

スプーンですくったときのかたさは、やや、やわらかめです。結晶化してはいますが、結晶の粒子が細かいため、舌ざわりは、やわらかいです。

危険・警告 (!) 結晶化した生はちみつは、湯煎して温めることで、もとのトロトロ状態に戻ります。  結晶化した生はちみつはどうすればいい?栄養を壊さない湯煎の方法

私は、この生はちみつを、なめる使用と、フェイスパック使用の両方で、使っています。

生はちみつのフェイスパック

生はちみつを使って、フェイスパックをするときは、先に、こちらのページをご覧ください。
icon-arrow-right 美肌に生まれ変わる!!生はちみつを使ったフェイスパックの方法

ぬり心地

結晶化している生はちみつは、ぬりやすいものと、ぬりにくいものとに分かれます。このレワレワはちみつは、結晶化していますが、結晶の粒子が細かいため、ぬりやすいです。顔に広げやすいので、量は少なめで大丈夫です。目安としては、木製のティースプーン1杯ほどで、十分足ります。

注意点

目に入ると、とても痛いので、気をつけてください。また、結晶の粒子で、肌を傷つけないよう、ぬるときは、こすらず、ぺたぺた貼っていくイメージで、ぬり広げてください。洗い流すときも、絶対に、こすってはいけません。手に汲んだ、ぬるま湯で、何度かバシャバシャして、ある程度、結晶の粒子が落ちてから、やさしくなでるようにして洗ってください。

ぬった感想

お肌は、しっとりもちもちになります。他のはちみつと、効果については、あまり変わらないです。劇的な効果は感じませんが、普通に、いい感じのお肌になります。

なお、私の場合、パックした日の夜に、顔が少しだけ、ヒリヒリする感じがありました。日を改めて、別の日にも、フェイスパックを試してみたのですが、同じように、夜、ヒリヒリする感じがありました。

オーガニックの生はちみつであるという点は、心配していないのですが、化学物質過敏症の私には、少し、刺激が強かったいのかもしれません。ですから、お肌が過敏症の方は、こちらの生はちみつでは、フェイスパックを控えた方がいいかもしれません。

この生はちみつは、どこで買えるの?

ご紹介した、レワレワはちみつは、今のところ、アマゾンと楽天では、取り扱いがないようです。今後、販売が開始されましたら、すぐ、みなさまに、ご紹介いたしますね。

icon-arrow-right 実際にどんな味がするの?

 

スポンサーリンク