アカシア(ロシア):蜂みつ美術館

 生はちみつの情報

  • お花の名前:アカシア
  • はちみつの種類:単花蜜
  • 採蜜地:ロシアのシベリア南部
  • 販売元会社名:蜂みつ美術館

生はちみつの外観

  • 真正面からみたとき icon-arrow-down

アカシア:蜂みつ美術館前

  • 後ろからみたとき 

アカシア:蜂みつ美術館後

  • 上からみたとき 

アカシア:蜂みつ美術館上

  • スプーンですくったとき icon-arrow-down

アカシア:蜂みつ美術館木

生はちみつのテイスティング

テイスティング時期:12月中旬、常温

見た目

  • 色:明るい ★ ★ ★ ☆ ☆ 暗い
  • 結晶化:なし
  • 状態:全体的に、均一に整っている。

香り

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 香りの種類:動物臭

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 味の種類:はちみつ、動物的。
  • 甘味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 酸味:弱 ★ ★ ★ ☆ ☆ 強
  • 塩味:弱 ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 強
  • 苦味:弱 ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 強
  • 味の持続性:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 後味:動物的

舌ざわり

  • 状態:やわらかい ★ ★ ★ ☆ ☆ かたい
  • 結晶の粒子:なし
  • 結晶の特徴:なし

食べた感想

見た目の色は、べっこう飴のような色をしています。12月中旬で寒いですが、常温保存で、結晶化していませんでした。

香りの強さは強めで、牧場のような動物臭の香りがします。

味は、口に入れた瞬間は、一般的なはちみつの味ですが、途中から、牧場のような動物的な味がやってきて、消えていく感じです。私が食べたアカシアはちみつの中では、最もクセがあります。甘さは控えめ、酸味は普通、塩味と苦味は、あまり感じません。後味は、牧場のような動物的なものが残ります。

スプーンですくったときのかたさは、普通です。結晶化していないため、舌ざわりは、なめらか、トロトロです。

こちらのアカシアはちみつは、クセがあるため、ついつい、他のアカシアはちみつに、手が伸びてしまう私です。動物的なアカシアはちみつって、どんな味なの?と、興味がある方のみ、おすすめします。クセのない、おいしいアカシアはちみつをお探しの方には、他におすすめのものがありますので、こちらから、チェックしてみてくださいね。
icon-arrow-right 実際にどんな味がするの?

生はちみつのフェイスパック

こちらの生はちみつでは、まだ、フェイスパックを試していません。今後、試してみましたら、その効果などについて、みなさまに、また、ご報告しますね。

この生はちみつは、どこで買えるの?

ご紹介した、アカシアはちみつは、今のところ、アマゾンでの取り扱いがあるようです。楽天では、販売されていないかもしれません。もし、購入を希望される方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク