タイムはちみつ(イタリア):ソルレオーネビオ

 生はちみつの情報

  • お花の名前:タイム
  • はちみつの種類:単花蜜
  • 採蜜地:イタリアのロンバルディア州、ピエモンテ州
  • 販売元会社名:ソルレオーネビオ

生はちみつの外観

  • 真正面からみたとき icon-arrow-down

タイム:ソルレオーネビオ前

  • 後ろからみたとき 

タイム:ソルレオーネビオ後

  • 上からみたとき 

タイム:ソルレオーネビオ上

  • スプーンですくったとき icon-arrow-down

タイム:ソルレオーネビオ木

生はちみつのテイスティング

テイスティング時期:12月上旬、常温

見た目

  • 色:明るい ★ ★ ★ ☆ ☆ 暗い
  • 結晶化:あり
  • 状態:全体的に白っぽいが、上の方だけ茶色が濃い。

香り

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 香りの種類:花粉、薬草、ほんのり湿気ったマット。

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ☆ ☆ 強
  • 味の種類:一般的なはちみつ、香ばしいトースト。
  • 甘味:弱 ★ ★ ★ ☆ ☆ 強
  • 酸味:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 塩味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 苦味:弱 ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 強
  • 味の持続性:弱 ★ ★ ★ ☆ ☆ 強
  • 後味:すっきり

舌ざわり

  • 状態:やわらかい ★ ☆ ☆ ☆ ☆ かたい
  • 結晶の粒子:細かい ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 粗い
  • 結晶の特徴:とけやすく、やわらかい。

食べた感想

見た目の色は、一般的なはちみつに、白いベールをかけたような色をしています。透明感のない、はちみつの色という感じです。10月頃には、結晶化していなかったのですが、12月上旬になると、寒さもあり、常温保存で、結晶化していました。ただ、目では、結晶をあまり感じません。舌で、少し感じる程度の結晶です。

香りの強さは普通で、お花の香りと、薬草のような香りがします。そして、ほんのり湿気ったマットのような香りもします。例えが悪いのですが、たまに車の空調から吹き出してくる、湿気ったような香りに似ています。もしくは、タオルがちょっと臭うときの香りに、似ています。ただ、ごくごくわずかに香る程度ですので、花粉の香りと思えば、そのような香りにも感じます。

味は、一般的なはちみつの甘さが抑えられたような味がします。それと同時に、鼻から、香ばしい香りが抜けていき、焼きたてのトーストのような味もします。甘味は普通で、酸味はやや強め、塩味は控えめです。苦みは、あまり感じません。後味は、すっきりです。結晶化していない、10月の時点で初めて食べたときは、水っぽさがあり、水分の多い一般的なはちみつの味という感じでした。しかし、結晶化した12月の時点では、水っぽい味は、減少していました。

他のタイムはちみつと比べて、1番、薬草の味がうすく、1番食べやすいです。「本当に、同じタイムはちみつなのexclamation and question」と、思うくらい、他のタイムはちみつとは、味が全く違います。食べやすい、タイムはちみつをお探しの方に、おすすめです。

なお、薬草感のあるタイムはちみつをお探しの方には、こちらがおすすめです。
icon-arrow-right ワイルドタイムはちみつ(ニュージーランド):J.FRIEND and Co
また、フルーティな薬草感のタイムはちみつをお探しの方には、こちらがおすすめです。
 タイムはちみつ(イタリア):ジュゼッペ・コニーリオ

スプーンですくったときのかたさは、やわらかいです。結晶化していますが、粒子は、すぐにとけてやわらかい触感のため、舌ざわりは、ほんのり、ざらつきますが、なめらかです。

危険・警告 (!) 結晶化した生はちみつは、湯煎して温めることで、もとのトロトロ状態に戻ります。  結晶化した生はちみつはどうすればいい?栄養を壊さない湯煎の方法

タイムはちみつは、抗菌作用や抗酸化作用があるといわれています。ですから、私は、健康をサポートしてくれる存在として、こちらのタイムはちみつを手元に置いています。体調が気になるとき、体が求めるときに、なめるようにしています。個人的に、タイムはちみつの中では、食べやすい存在であるため、ちょこちょこ、なめる使用で登場しています。

生はちみつのフェイスパック

こちらのタイムはちみつは、食べる使用のみにしているため、フェイスパックとしては、使っていません。もし、試す機会がありましたら、効果などについて、また、みなさまにご報告しますね。

この生はちみつは、どこで買えるの?

ご紹介した、タイムはちみつは、今のところ、アマゾンと楽天での、取り扱いがされていないようです。今後、取り扱いが、再開されましたら、すぐ、みなさまに、ご紹介しますね。

実際にどんな味がするの?

 

スポンサーリンク